社会福祉法人 釧路町富喜会 特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷

〒088-0605 釧路郡釧路町字別保原野南20線53番地9

0154-40-2537
メールでのお問合せ



やすらぎのブログ

特別養護老人ホーム 釧路町釧望やすらぎの郷の日々の出来事やニュースを随時発信してまいります。


1月20日は「大寒」でしたが、本格的に寒くなるのはこれからですね。
やすらぎの郷でも寒い季節を乗り切ろうとお鍋を昼食に提供しました。

アツアツのお鍋は、この季節ならではですね。


話は変わりますが、やすらぎの郷では南館で金魚を飼っています。



毎日の餌やり、水槽の水の交換と大変ですが、利用者さんに手伝ってもらいながらお世話をしています。


-

餅つきしました

 例年ですと、皆さんで集まって行なう餅つきですが、昨年から利用者全員での行事は自粛していますので、今回は南1階から餅つきの様子をお届けします。


皆さん、さすがですね。「昔は五升くらい突いた」とか

職員のに「もう少し餅をかえして」とか指導していただきました。
上手につきあがったお餅がこちらです。

その後は、皆さんに丸めるのを手伝てもらいました。

そしておいしくいただきました。

ごちそうさまでした。


-

鏡開き



1月11日は『鏡開き』です。
鏡開きとは、お正月に年神様が、いらしていた場所であるお餅を食べることで、霊力を分けてもらい、1年の良運を願う行事です。
 やすらぎの郷でも本日、少しだけお餅を皆さんで召し上がっていただきました。

・・・・・・すみません、写真を撮り忘れました。


 やすらぎの郷を利用されている皆様にとって『食事』は楽しみのひとつになっています。
 今日は、やすらぎの郷の食事について、ご紹介します。

本日の昼食は・・・・・


 ごはん
 茄子の味噌汁
 豚肉の黒コショウ焼き
 京がんもの含め煮
 黒豆
 白桃

 行事の時の食事も豪華でおいしいですが、普段の食事もとてもおいしいんです。


新年、明けましておめでとうございます。






皆様におかれましては健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
日頃より、ご利用者様、ご家族様ならびに地域の皆様から温かいご支援とご協力を賜り、無事新春を迎えることができたことを心より御礼申し上げます。
令和3年も前年に引き続き、社会全体が新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた一年となりました。

令和4年についても当面は、新型コロナウイルスの影響は続き、ご家族の皆様にとって大きなストレスを抱える状況は継続すると考えられます。
そのような環境において、やすらぎの郷では、「やすらぎ・親しみ・信頼」を基本理念として、明るく健康的で、安らぎと生きがいに満ちた施設運営を今年も職員一丸となって、挑戦してまいります。ご利用者様、ご家族様のやすらぎのある生活がやすらぎの郷職員の願いです。

感染予防対策につきましては、引き続きご利用者様の体調変化に注視すると共に、体温測定、アルコール消毒による手指消毒、マスク着用を徹底し、感染症予防に努めてまいります。皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。

新年1月1日には、職員が獅子舞にてご利用者様に挨拶をさせていただきました。
この獅子舞は職員による手作りで、皆様が無病息災で元気で長生きして欲しいと願いを込めて企画したものです。
令和4年がご利用者様、ご家族の皆様にとって、幸多い一年でありますことを心よりご祈念申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


<< 2022年1月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー



Copyright© YASURAGI NO SATO. All Rights Reserved.